調布の整体院 彩~いろどり~骨盤矯正ブログ【ストレッチ】

2019/08/18 ブログ
logo

調布骨盤矯正整体院
整体院  彩~いろどり~
院長の内田です。


前回の動画では、
骨盤のゆがみについて
説明いたしました。


詳しくは
コチラをご覧になって
ください。


調布の整体院 彩~いろどり~
骨盤ブログ【骨盤のゆがみ】



前回の話の要点は
出産で歪むわけではないと
いうところでした。


つまり日ごろの姿勢とかでも
骨盤は十分ゆがむし、
産後のママさん達は
だっこもしなくては
いけません。


そうすると当然、
良い姿勢が出来るわけないので
日ごろのケアが
必要になってくる訳です。


そんな暇はない!
という声が聞こえてきますが、


『時間作ってでもそれでもやってください!!絶対やる時間あるから』

と強くお伝えしています。


こう強く伝えるように
なったのにも
理由があります。


ある産後のママさんが
来られました。


産後、育児で
てんやわんやになり、
自分の身体を顧みる
余裕がなかったそうです。


最初は腱鞘炎になり、
なんとか我慢しながら
抱っこを続けていました。


だんだんと辛くなり、
カラダで支えるように
抱っこを続けていたら・・・


ある日腰や足に
激痛が起こり
起き上がれなく
なったそうです。


病院に行くと
ヘルニアと診断され
手術するしかないと
言われました。


しかし赤ちゃんもまだ
生後半年経ったばかり、
旦那さんも仕事を休めず
家族も近くにはいない。


それで当院に来られました。


結果、ヘルニアと診断されても
当院で対応できる腰痛でした。


腱鞘炎も腕の筋肉の
ねじれや疲労が原因でしたので
施術しているうちに
かなり良くなり
痛みもとれました。


ママさんは無事回復し、
痛みなく育児が
出来るようになったと
喜ばれていました。


その方は最初、
泣きながら私に
こう言いました。


「育児ができないなんて
母親失格です。抱っこすらできない
お母さんなんて・・・」


その方は、赤ちゃんに母親らしい
ことが出来ず、自分を相当
うらんだそうです。


結果的に当院に来て
良くなったからいいものの、


手術しか残っていなかったら
このママさんと子供は
どうなっていたでしょうか?



きっと旦那さんが休職する、
遠くに住んでるご家族の元に
一旦お世話になる等、
かなり周囲の人を
巻き込むことになったことと
思います。


まだ家族ならいいですが、
これが無理の場合は
どうなっていたでしょう。


そういうことがあってから
ママさんが来られた時は
必ずこう言っています。


「今、一番倒れたらいけない
のはあなたなんです。


あなたのお体は長期間の
妊娠でかなり歪んでいます。


結果、回復力も落ちています。


ただ、育児もあり、
夜もまともに寝れない
状態ですよね。


そんな状態で、
あなたのカラダは
大丈夫だと思いますか?


赤ちゃんのことが大切で
育児をちゃんとしたいなら
まずはあなたのお体に
気を使ってください。」


ご自分の健康あってこそ
育児も楽しいものなんでは
ないでしょうか。


私はそのように
考えます。


さて熱くなって
長くなりましたが、
本題のストレッチです。


本日お伝えするのは、


①骨盤周囲の筋肉を
ゆるめるスーパーアイテム


②骨盤の動きを
復活させる体操


をお伝えします。


①のアイテムはズバリ、
テニスボールorスーパーボール
です!


ザ・定番です。


寝た状態で横向きになり、
ボールを骨盤下に
設置して
あとは適当に動くだけ。


これだけで
筋肉が緩みます。


そして、
筋肉を緩ませた後に
骨盤を動かして
いきます。


これはずばり、
キャットエクササイズです。


ヨガ等でも取り入れられている
体操になります。


①まず四つん這いの
ポーズをとります。

 

②次におへそを見るようにした
背中を丸めます。


 

③今度は逆にへそを床に
つけるように動かし、
背中を反ります。


 

これを10回繰り返します。


この動きをすると
骨盤が前傾⇒後傾と
繰り返し動きます。


腰痛の方にも
おすすめの体操ですので
みなさんぜひお試し
ください。


最後に、
分かりやすいよう
私服に着替え
今回写真をあげましたが、


分かりやすいように
シャツを入れているだけで
決して普段から
シャツインしている訳では
ないことを強く
アピールしておきます(笑)。


調布骨盤矯正整体院
整体院 彩~いろどり~
TEL:070-4488-0616