調布整体院 彩~いろどり~がおすすめする「食欲減退法!!」

2019/10/10 ブログ
logo

腰痛に強い調布整体院 彩~いろどり~
院長の内田です。


本日はいただいた質問に
お答えしたいと思います。


今回の質問は、
「食欲をコントロールする
方法はありますか?」


という質問でした。


食欲の秋という位ですから、
食欲が湧いてくる
季節ですよね。


美味しいものが増えてきて
嬉しい時期です。


しかし、


本能のまま食べていると・・・


体重が増えます!!(当たり前)


そこで、体重を増やしたくない
あなたにおすすめの
食欲減退法を
お伝えします。


今回ご紹介するのは、
食欲を減らすツボです!!


ご存知の方もいらっしゃるかも
しれませんが、使うのは


「耳つぼ」です!!


耳にはたくさんのツボがあり、
効果てきめんです。


今回、耳つぼの中でも
どこを使う方というと、


「飢点」
「胃点」
「肺」


というツボを使います。


詳しい場所を説明します。



 

「飢点」


・場所
耳の中というより外になります。
耳の真ん中に膨らんだ所があり、
そこから外側に少しいくと
凹んだ部分が飢点です。


・効果効能
その名の通り、
飢えを解消するという意味で、
食欲抑制、過食防止の
ツボです。


食前15分位前に
30秒~1分位
押してください。

「胃点」


・場所
耳のふちを上からたどり、
終着点の上の少し痛い部分です。


・効果効能
胃の働きを助け、暴食暴飲を
防ぎます。


食前15分位前に
​​​​​​​30秒~1分位
押してください。
 

「肺」


・場所
胃点同様、
耳のふちを上から
たどります。


終着点の下側の痛い部分が
肺になります。


・効果効能
過剰な食欲や血糖値が高くならないと
満腹感を覚えないというカラダを
修正する効果があります。


食前15分位前に
30秒~1分位
押してください。



以上、食欲抑制に効く
3つのツボを紹介しました。


ただ、場所がよくわからない
方もご安心ください。


耳つぼは範囲が狭く、
大体の場所があってて
少し痛いと感じる部分が
あるならそこがツボに
なります。


ダイエット等にも
有効ですので
ぜひお試しください。


 


【腰痛に強い調布整体院 彩~いろどり~】
■慢性腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛
 ヘルニア、脊柱管狭窄症
■肩こり、首の痛み、頭痛
■産後の骨盤矯正、マタニティ整体


等でお悩みの方は
ぜひ調布整体院 彩~いろどり~まで
ご連絡ください♪
TEL: 070₋4488₋0616