【疲れ】調布で疲れがとれないあなたへ

2019/11/12 ブログ

【疲れ】マッサージに行く前に!
調布整体院 彩~いろどり~
おすすめ疲れをとる最新レポート2019

 


調布整体院 彩~いろどり~
院長の内田です。


最近、「疲れがとれない」と
いう相談を良く受けます。


年末が近づくにつれ
何かと忙しくなる季節ですよね。


そこで今回は、
お金をかけずに

(ウチにきてほしいけど、笑)
自分で疲れをとる
テクニックを伝えします。



特に疲れと密接に関係している
カラダのある部分をほぐす
やり方をお伝えします。


これは、
一人治療院で自分のカラダを
ほぐすことができない私が、



長年の研究の末、
簡単で(難しいと続けられない)、
かつ効果のあるものを
選抜しました。


これらは今も実際に
行っているセルフケアです。


※ここで紹介するのは、
肉体疲労のものになります。


それ以外の脳疲労等は
また機会がありましたら
お話しします。

 


■疲れをとるために大事なこと



カラダの疲れ(肉体的疲労)を
取るのに1番いいのは、
血行を良くする」
ことです。


血行がいいと、
疲労物質が流れやすく
それだけ疲労回復が
早まりやすい環境になります。


したがって
整体、マッサージ、指圧等は
疲労回復には
良いんですよね!
(やっぱり宣伝したい)


今回お勧めの運動は、
激しいものではなく、
体操やヨガになります。


もちろん、ちょっとした運動を
した方がいいのですが、
あくまで誰でも簡単に出来るものを
紹介したいので今回は省略します。


疲労を取るという意味で
一番アプローチしたい部分は
どこだと思いますか?


正解は、

 

 

 

 

【背中】です!!


背中は人体で一番
大きい筋肉がある
部分です。


またデスクワーク等で
長時間姿勢が悪く
動かないと


それだけで背中は
固まってしまいます。


今回は、
ストレッチ方法を
お伝えします。


①まず写真の様に
床に四つん這いの姿勢を
とります。


この時、手は少し
前方方向に置きます。

②次に手の位置はそのままで、
お尻をかかとにつくよう
重心を後ろ(お尻)に
もっていきます。


この時、背中が伸びる
感覚を出してください。


この状態を10秒~20秒
キープします。

③次は反対に顔を上げ、
上半身を反らしていきます。


この反った状態は
キープするのが難しいので
5~10秒位で大丈夫です。


この動きを5回繰り返します。

 

この動きは何の動きかというと、
そうです!!


犬や猫もやる動きです!
犬や猫が本能的にやる動きなので、
もちろん人間にも
効きますよね。


背中を伸ばしたり
動かしたりすると、
背中の血行が良くなり、
温かくなります。


まずはこの体操を
試してみてください。


また職場でやりたい場合は、
壁に両手伸ばしてを付けて
頭を中に入れていき
背中を伸ばします。


これだけでも
固まった背中が
ほぐれていきますよ。


また背中をほぐす
効果的なアイテムは
「ストレッチポール」
です。


寝っ転がりながら
ゴロゴロするだけで
背中の筋肉がほぐれるので
優秀です。
 


 

■背中だけではなく、
全身の血行をよくする方法とは?


そして背中だけでなく、
全身の血行を良くする
もう1つの方法は、

 

 

「温冷入浴(シャワー)」
です!!


あったかいお湯と
冷たい水に交互に
30秒ずつあたることで
血行が良くなります。


これは、アスリート等も
実際に疲れをとるために
行っている方法です。


(詳しくは、コチラの記事を
ご覧ください。)


ただ、心臓の弱い方には
お勧めいたしません。


最初確かに冷たいですが、
回数を繰り返すうちに
だんだん冷たくなくなって
きます。


6~10回繰り替えすと
効果的ですよ!

 


まとめ


いかがだったでしょうか?

今回は疲れをとるための
効果的なセルフケアを
お伝えしました。


もちろん、
疲れを取る方法は
これだけではございません。


肩こりを取りたい場合はコチラ
調布の整体院 彩~いろどり~
肩こりブログ【肩の体操②】



首のケアの仕方はコチラ
調布の整体院 彩~いろどり~
腰痛ブログ【首編②】



今後も疲れをとる方法を
お伝えしていきますので
楽しみにしてください。
 


【腰痛専門】調布整体院 彩~いろどり~
TEL:090₋4817₋9434
Instagram始めました➤https://www.instagram.com/uchida_irodori/

【調布整体院 彩~いろどり~の場所】


京王線『調布駅』から徒歩3分