【調布の腰痛整体院ブログ~O脚編~】

2019/09/15 ブログ

調布腰痛専門整体院
整体院  彩~いろどり~
院長の内田です。


本日で9月も
半分が終わりですね。


月日が流れるのが
早く感じる今日この頃、
みなさんいかが
お過ごしでしょうか?



さて本日は
O脚】の
お話です。


みなさん、自分の足の
開き具合って
気になったことが
ありますか?


気になったことがあると
いう人は、自分の足が
少し開いていると
思ったことがある人です。


周りの人から見たら
気にならなくても
自分のことですので
気になりますよね。


本日はそんな
O脚】について
お話していきます。


■そもそも【O脚】とは?


簡単に説明しますと、
足をつけて立った時、
膝から下がつかない
足のことをいいます。


足や膝が外に向いているものを
「ガニ股」、


両くるぶしがつかない足を
「X脚」と呼びます。


■【O脚】の原因は?
大きく分けて3つあります。

①先天的なもの
②病気、骨折等の事故
③生活習慣によるもの


①は生まれつき、骨の向き等で
О脚になっているものです。


また、人間小さいころは
立つために誰しも
O脚になっています。


だんだんと
中学生位の成長期位に
なるまでには
まっすぐになっていきます。


②はビタミンD不足からくる
「くる病」という
骨の病気です。


現代ではなる人は
ほとんどいなくなって
います。


という訳で
やはり1番問題に
なってくるのが③の
生活習慣です。


■【O脚】になる生活習慣とは?
では、どんな生活習慣が
O脚】になってしまうのでしょうか?


・足を組むくせがある
・横座りや女の子座りを
よくする
・内股で立ったり、歩いたりする
・足にあわない靴をはく
etc・・・


等々、日々の生活習慣で
O脚になってしまいます。


次回は【O脚】
ついてもう少し
考察していきます。


 


調布の『O脚』も矯正する
腰痛整体院
整体院 彩~いろどり~
TEL:070₋4488₋0616