調布の整体院 彩~いろどり~健康ブログ【寝方編②】

2019/08/30 ブログ
logo

【調布の慢性腰痛専門整体院】
整体院  彩~いろどり~
院長の内田です。


本日も前回に続き、
「寝方」について
お伝えしていきます。


前回のブログと
あわせてお読みください。


調布の整体院 彩~いろどり~
健康ブログ【寝方編②】



本日は、実際に眠りに入りやすくなる
体操をお伝えします。


これは米軍でも推奨されている
方法で、戦地でもこの方法を
使って睡眠に入りやすくしている
そうです。


この方法を簡単にいうと、
「全身の筋肉を緩める」
という言葉につきます。


前回のブログの記事でも
私がお伝えした通りです。


では実際にその方法ですが、


①まずベッドの上に横たわります。
寝やすい姿勢でかまいません。


②つぎに両足に10秒間力を
入れます。
これは80%以上力を
入れてください。


③その後、脱力します。


④次に両足太ももに
10秒間力を入れます。


⑤その後、脱力します。


⑥これを腹部、腰、背中、
腕、肩、首、顔まで
ざっくりでもいいので
繰り返していきます。


以上です。


中々力を抜けない方って
いますよね。


そういう方でも力を
入れてから脱力することで
力が抜けやすくなります。


また併せて深い
深呼吸を行っていくと
より眠りに入りやすくなります。


この体操を行う時は、
余計なことを考えず、
カラダと呼吸にだけ
意識を向けてください。


中々寝つきが悪い方は
ぜひこれを試してください。


それでも、眠りにつきづらい方は
もしかしたら眠りにつきやすい
環境でないのかもしれません。


例えば、
・眠る前はスマホ、パソコンを見ない
・夕方以降にカフェインを
接種している
・カラダを全然動かしていない
・眠るには明かり過ぎる
環境にいる


等、眠りを阻害するものを
排除する必要もあります。


特に現代人の生活生活は
カラダを動かさない生活が
多いので、仕事で精神的な
疲れを感じていても、
人のカラダが持つメカニズムを
考えると肉体的疲労が
足りていません。


これもアメリカ海軍の話ですが、
彼らの中に、不眠症を
発症する人は0%らしいです。


それはなぜか?


あるネイビーはこう言います。


「朝4:30から起きて
きついトレーニングを
朝と日中にしてたら、
夜眠るなというのが
無理な話だよ」


そう、単純に肉体的に
疲れていれば
本来、人は眠れるのです。


そういう意味でも
運動は大切です。


海軍並みの運動は必要
ありませんが、
まずは少しでもカラダを
動かす習慣を身につけてみては
いかがでしょうか。


本日のブログは
以上になります。


 


調布の慢性腰痛専門整体院
整体院  彩~いろどり~
TEL:070-4488-0616